専業主婦のカードローン審査と在籍確認のポイント

専業主婦でもきちんとしたやり方で行えば、
カードローンやキャッシングを利用して
お金を借りることができます。

 

カードローンやキャッシングを利用するには
基本的に、安定した収入がなければ利用することが出来ません。
返済出来るだけの資力がなければ
当然融資を行ってもらうことが出来ませんが、
専業主婦の場合は収入が無くても
お金を借りることが可能です。
 

なぜ収入が全く無い専業主婦がお金を借りることが出来るのかと言うと、
配偶者である夫の収入を審査の対象としているからです。
その為、夫に安定した収入があれば
妻もお金を借りることが可能です。

 

審査のポイントは夫の収入だけでなく、
妻の信用情報も重要な判断材料となります。

既に何社でもキャッシングを利用していたり、
他社で多額の借入を利用してる、
また過去に滞納した実績などがあれば、
融資を受けることは難しいです。
 

各社とも専業主婦への貸し出しの限度額は
30万円から50万円程度に抑えていますので、
多額の融資を受けることは出来ません。

やはりそれは、収入があるかないかによって
違ってくるからです。
 

専業主婦でも、カードローンを利用することができます。
また専業主婦でも借り入れOK、
などと記載してあるところの方が審査は通りやすいです。


人目につくので避けた方や、家族に内緒で申込みをしたい方は、
WEBからの申し込みが便利です。

ネットが繋がる環境にあれば、
24時間365日受付を行っているので、
パソコンやスマホからすぐに申し込むことができます。

また、キャッシングの利用明細を送られてくるのが困る場合は、
必ず郵送不要で、WEB上で確認するように
設定しておくといいでしょう。

 

カードローンやキャッシングの申込を行った場合は、
勤務先などに在籍確認の電話がかかってくることがあります。

申込時に記載した勤務先にきちんと勤めているか
という確認の電話になりますが、
専業主婦の場合は当然勤務先がありませんので、
在籍確認の電話はかかってきません。
 

しかし申込内容に誤りがないかなどの確認の為に、
自宅に電話がかかってくることはあります。

この時も、申込みの際に自宅と携帯電話か、
また日時を細かく指定できるので、
利用するといいと思います。