主婦のカードローン審査で見られることって?

最近では女性でもカードローンを借りることは
珍しくなくなってきています。
さて、カードローンの申込みの審査の時って
どこで判断されるのでしょう。

 

クレジットカードについているキャッシング枠で
十分だという人もいますが、
クレカのキャッシング枠は金利が消費者金融並みに高く、
使いにくいのが難点ですよね。

 

女性でも金利15%以下で使いやすいカードローンを
1枚持っておくと何かあったときの備えとして安心できます。

 

主婦のカードローン審査でチェックされる項目としては、
返済能力を見るための年収、
収入の安定性を見るための勤務先情報、
勤続年数、勤務形態、
その他に個人信用情報や他社からの借入状況、
居住形態などが重要になります。

居住形態については、賃貸で居住年数が短い人は
またすぐに引越して連絡がつかなくなる心配があるからです。

主婦の方はマイホームに住んでいる人も多いと思いますが、
その場合は有利になります。

主婦の方で多重債務者の人はあまりいないと思うので、
他社からの借入状況はあまり問題になりませんね。

 

キャッシング枠付きのクレジットカードを
何枚も持っているという人は利用していなくても
審査に影響することもあるのでやや注意です。

最も注意すべきなのが個人信用情報かもしれません。

普段からクレジットカードなどの支払いでは
延滞しないように気をつけておきましょう。

一度延滞の記録がついてしまうと、
一定の期間が経過するまではなにをやっても消えませんから、特に注意が必要です。

 

また収入面でも、
主婦の方がパートなどで、ご本人の安定した収入が必要な場合、
配偶者の方が安定した収入があればOKな場合
それに、安定した収入がない場合でも作れるカードローンもあります。

 

主婦でも借りれるカードローンはこちらです