カードローンとは何?会社によってどこが違うの?

よく耳にする「カードローン」
そもそもカードローンって何なんでしょう。

 

主婦って家計のやり繰りで、
お金が足りないと嘆く月もありますよね。
また、夫に内緒で買いたい服や化粧品などもあり、
お金を借りたいと思うのではないでしょうか。
そんなときに頼れるのが、カードローンです。

カードローンとは、
ATMからカードで 現金を引き出して
融資を受けることが出来るローンの利用方法のことです。

ご利用限度額の範囲内であれば、 ATMを利用して自由に何度でも
お金をお借入れ・ご返済ができる、比較的小額の個人向け融資です。

 

カードローンの主な特長は

保証人・担保は原則不要です。

多くのカードローンは、
不動産や保証人を必要とせずに契約することができます。
急な出費など必要なときに借り入れたい場合、
申込み審査を早く済ませることが出来るため便利です。

 

利用目的は自由

住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどは、
あらかじめ融資を受ける目的が限定されているため、
融資目的と別の用途で利用することは禁止されています。
申込みにも、審査にも時間がかかることが多いです。

一方、カードローンは、
利用目的を限定せずに融資を受けることが出来るのが
大きな特徴です。

 

借入・返済がいつでも繰り返し可能です

カードローンは、利用限度額の範囲内で
ATMなどから自由に借入れることが出来ます。

また、契約されたご利用限度額の範囲内であれば、
全額の返済がなくとも、繰り返し借入れができます。

 

クレジットカード会社によって違ってくることは

  • 利息(年率・計算方法など)
  • 申込みできる方、審査条件
  • 限度額(年収・利用実績等によってによって変わります。)
  • 在籍確認がある会社とない会社があります。

 などです。

持っていればとても便利なカードを発行してくれる会社は多数あります。
金利やサービスなどそれぞれで違いますので、
ネットなどで調べて、自分に合った会社で申し込むといいでしょう。

主婦でもまったく働いていない専業主婦と、
パートやアルバイトをして安定した収入がある主婦では、
カードを作れる会社が異なってきます。

これは、賃金業法の総量規制によるもので、
消費者金融は年収の3分の1までしか融資できないとされています。

そのため、原則収入のない専業にはお金を貸すことができませんが、
収入があれは融資することができるのです。

専業主婦がキャッシングするには、
総量規制対象外の銀行となります。

銀行は収入がなくても
融資したお金が返金されると審査で判断されれば、
キャッシングしてくれます。
それも、消費者金融のように年収の3分の1までという制限もありません。

 

またカード会社によっては、
収入のない専業主婦の方でも融資を受けられるところもありますので、
是非参考にしてみて下さい。

主婦でも借りれるカードローンはこちらから