クレジットカードの返済日にお金が足りない!対処法は?

クレジットカードの返済日に銀行の残高がないって
慌ててしまうこともありますよね。
そんな時、どうすればいいでしょう。

 

カード会社に電話連絡をして
支払いを待ってもらう方法もありますが、
延滞金が発生するので注意が必要です。

延滞をしても延滞金を支払えば問題ないと思う方もいるでしょうが、
確実に信用力を低下させてしまうので、おすすめ出来ないです。

カード利用枠の凍結、強制解約などの処置が
なされる場合もあるので注意が必要です。

 

まず、キャッシング枠で借入をして、
クレジットカードの返済に回すという方法もあります。

主婦の方は万が一のときに備えて、
キャッシング枠を10万円程度付帯しておくとよいです。
 

パートなどで収入のある方なら、
主婦でも初めから、クレジットカードに
キャッシング枠をつけておくこともできますし、
ご主人名義のクレジットカードをメインにしているなら、
キャッシング機能がついていると思います。
 

主婦ご本人名義のカードの場合は
この10万円の枠はキャッシングとしては基本的に使わないようにして、
万が一の時に備えることが大切です。

キャッシングは日割で利息が発生するので、
緊急時以外は使わないほうがいいでしょう。

 

専業主婦がクレジットカードを利用するときは、
一括払いがおすすめです。

無利息で利用できますし、
遅延のリスクが最も低い支払い方法でもあります。

分割払いを設定すれば月の支払いは楽になりますが、
3回以上になると、利息が大きくなってしまいます。

一括払いで支払うように心がけていれば、
利息は1円も支払う必要はありません。

ポイント還元分がそのままお得になるので、
専業主婦に最適な支払い方法なのです。

 

また、こういった事態に備えて
あらかじめカードローンを作っておくのも
いい選択だと思います。

カードローンには申込み、審査が必要ですが、
例えば10万円いつでも使える
という枠を作っていても、
利用しない限りは、年会費・手数料も
もちろん利息も発生しません。


「主婦だとカードローンに申込みは出来ないのでは?」
と思っていらっしゃる方もいるかも知れませんが、
いろんな金融機関で
パート主婦・専業主婦の方でも
申込みができて、作ることができるカードローンはありますので、
1枚もっておくのは、いい選択だと思います。