カードローンとキャッシングとの違いは何?

主婦も急にお金が必要な時がありますよね。
専業主婦・パート主婦の方でもお金を借りることが出来ます。
そんな時に便利なのが「カードローン」や「キャッシング」
この2つ、どこが違うのでしょう。
違いは色々あるのですが、
今回は、大まかな仕組みを解説します。

必要なと時は、お金を準備しなければなりませんよね。
主婦が借り入れできる手法としては
カードローンやキャッシングが手頃といえます。

カードローンは主に銀行やノンバンクが発行する、
事前に一枚の個人カードを発行することで、
お金が不足した時に、ATMで簡単に融資金を引き出すことが可能です。
 
返済は、ほとんどの場合一括払いではなく、分割払いです。
また、決められた一定返済額よりも多く返すことも出来ます。
余裕があれば多めに返済する方が、
融資残高に対する金利が少なくなるのでいいと思います。

申し込みはネットや自動契約機などで行えて、
実際のカード受け取りは契約機まで足を運ぶか、
あるいは郵送などでも受け取ることが出来ます。

カードを受け取った後は、限度額の範囲内なら何度でも、
いくらでもATMから借り入れて、やりくりすることが可能となります。


もう一方のキャッシングは、
一般的にクレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使って、
ATMやからお金を借りることをいいます。

返済方法は翌月一括払いですが、
クレジットカード会社によって、
分割払いやリボ払いが出来るところもあります。
これは初めから設定する場合や、後から設定することもできます。


ただ最近は、
カードローンで借りることを
「キャッシングする」という言い方もされていますね。

 


これらの方法なら、主婦でも簡単に契約を結ぶことが可能です。
それに保証人も要らないので精神的な負担も軽く契約できるでしょう。


選ぶ際のポイントは、金利と維持費です。
金利はもちろんですが、
年会費や手数料などの維持費が無料のカードを選ぶとよいでしょう。

すぐに使うかどうかわからないけれど、
急にお金が必要になったときの備えとして
事前にカードの発行をする場合は、
維持費がかからない方がいいですよね。

 

主婦でも申込みができるカードローンはこちら