誤解していませんか?本当は怖くないキャッシング

キャッシングやカードローンからお金を借りると、
返済できなくなって取り立てに遭うと考えている
専業主婦の方は多いと思います。

 

こうしたイメージはテレビなどのメディアから植え付けられたものでしょうが、
事実とはかなり異なる部分があります。

取り立てをされるのは、長期間にわたって延滞をした場合です。

 

毎月返済期日までに支払っていればまったく問題はありません。

返済できる金額の範囲で借りていれば、遅延することはないでしょう。

そもそも返済できないと最初からわかっているなら、
お金を借りなければいいだけの話ですよね。

 

専業主婦が安心してお金を借りるためには、
まずは利用枠を10万円以内にしましょう。

希望額を大きくするから、ついついムダ使いをしてしまうのです。

利用枠を最初から少額に設定しておけば、
それ以上は借りることができません。

 

女性は男性と比べて、お金を借りる能力には長けています。

毎月の収入と出費を正確に把握しているので、
無理なく返済に回せる金額もわかっています。

専業主婦は配偶者の収入を基準として借りることになるため、
希望額はできるだけ少なくしましょう。

そして、借りたお金は1~2ヶ月の間に完済すると
決めておくことをおすすめします。