専業主婦のクレジットカードは何枚作れるの?

主婦の方に限らず会社員の方も
ショッピングセンターや、家電量販店・コンビニ
また銀行のお付き合いなどで、
クレジットカードをすすめられることが多いと思います。
クレジットカードの枚数は何枚がいいのでしょう。


でもいざカードを作ったものの、
全然使ってないってことはないですか?


例えば年会費が1350円のクレジットカードを
3枚もっているとします。
そうすれば、1年に4050円もかかってしまっています。
もしもそのクレジットカードを使っていないなら、
すごくもったいないですよね。

すべてのカードをお財布にいれていて、
もしも落としたとしたら、リスクも高いし、
それぞれのクレジットカード会社に連絡するだけでも大変です。

私も銀行員のころ、お付き合いで10枚近いクレカを持っていて、
管理が大変でした。
といっても使うのは、せいぜい2枚なのですよね。
(銀行系と、百貨店のカードでした)


私がおすすめする枚数は、2.3枚だと思います。
メインで使うカードが1枚。
あとは、よく使うスーパーやガソリンスタンドのカードで
お得になるものや、
楽天カードなどの年会費無料で、ポイント還元率が高いもの。
 

クレジットカードは何年も使用していると
読み取りが出来なくななってしまい(磁気不良)を
お買い物をする時に決済できないときもありますので、
2枚くらいは持つのはいいと思います。
(カードが使えなくなった場合は、
 カード会社に電話すれば、交換してくれます)

またできれば、VISA.JCB.マスターカードと分けた方が便利です。


よくイベント会場の入り口などで、クレジットカードの勧誘がありますが、
必要ないと思ったら、きっぱり断ることも大事だと思います。
 

総量規制にも気をつけましょう。

クレジットカードのキャッシングをはじめとする借り入れは、
年収の3分の1までに規制されています。
この3分の1は、1種類のカードのことではなくて、
ひとりの個人で持っているすべてのクレジットカードの
キャッシング枠やカードローンの合計額です。

なので、新しくカードを作ることによって
キャッシング枠などが年収が3分の1を超える場合、
審査に落ちてしまう可能性もあります。
 (クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外なので、
    この制限の対象には含まれません。)  

 

専業主婦のクレジットカードは何枚まで?

クレジットカードは利用する場所などによって
ポイントの還元率が異なります。
家計のやり繰りを行っている専業主婦の方は、
出来る限りお得にカードを利用したいと思っています。

その為には、利用状況に応じて
複数枚のカードを持つことが必要となりますが、
専業主婦の方は何枚までクレジットカードを持つことが出来るのか
気になりますよね。

実は、明確に何枚までしか持つことが出来ないとは、
決められておりません。

あくまでも申込時の審査次第と言うことになりますので、
複数枚持つことも可能です。

配偶者の方(夫)の収入にも比較的余裕があり、
信用情報にも問題が無ければ
3枚程度までは無理なく持つことは可能です。


ただし上手に使えばお得ですが、
何枚もカードを持つと管理が大変になりますので、
充分に利用状況を考えてから申し込むことが大切です。

 

やはり入会キャンペーンにつられて申し込むことには
慎重になった方がいいですし、
安易に同時期に何社も申し込むことは避けた方がいいです。

申込手続きを行った記録や成約情報なども
全て信用情報に記録されてしまいますので、
審査に落ちた記録が幾つもあれば、
マイナスのイメージとなってしまいます。

 

クレジットカード解約するときの注意点

カードの解約自体は、郵送や電話一本で
簡単に解約ができてますが、
カードを今まで利用した契約情報は残るので、
短い期間でのカード解約は
今後のカードを作る審査において悪影響になることもあります。

特にクレジットカードを作ってからすぐに解約を行うと、
入会の際のポイントやギフト券などだけの目的で
作られていると見られていますます。

クレジットカードを作ったら、すぐには解約しないで
短くても半年から1年くらいは持っておいた方がいいです。

 

また一度解約すると、同じクレジットカード会社の
再入会の際にカード審査に通りにくくなることもあるので、
解約する前に「もう使わないかな?」と
考えてから解約するようにしましょう。

あと、公共料金等に引き落としに使っていたら
変更手続きを忘れないようにしましょう。

審査よってクレジットカードを作れる枚数は違ってきますが、
2枚~3枚が管理しやすいと思います。