専業主婦がクレジットカードの審査に落ちる理由は?

働いていて収入のある方でも、専業主婦の方も、
クレジットカードの申込みをして審査を受けて、
カードを持つことができる
クレジットカード会社はたくさん存在します。
でも、審査に落ちてしまうこともあるのですね。

 

まず ですが、 専業主婦もOKというところならば、
ご本人に収入のない専業主婦だから
という理由で、クレジットカードの審査に落ちることはありません。

もちろん、審査の基準はあります。
専業主婦の方がクレジットカードを作る時の審査基準は
こちらをご参考にして下さい

じゃ、どうして審査に落ちてしまったのでしょう。
考えられる理由が、いくつかあります。

 

1.氏名、住所、電話場号、年齢、本人確認(運転免許など)の
基本情報を正しく入力していますか?

また、配偶者の有無・家族の人数
お住まい(持家、社宅/寮/官舎、賃貸その他)
住居開始年数、同居家族数、本人・世帯の年収、
預貯金等の欄なども同様です。

空欄があったり、嘘を書いたりはダメです。
パソコンでの入力ミスにも、
手書きの場合だと誤字などにも気をつけましょう。

 

専業主婦の方だと年収が気になると思いますが、
無収入でも申込みOKのところであれば、
「0」と記入して、問題ないです。
また、パートなどで収入のある方は記入した方が有利です。

配偶者の勤務先・勤務年数、収入欄の記入欄がある場合は
必ず記入しましょう。

 

2.キャッシング枠
安定した収入のある方は、
キャッシング枠を申請してもいいと思いますが、
専業主婦の方場合は、「0」で申請しましょう。
 
3.過去に滞納履歴がある
これはローン、キャッシング、クレジットカードの延滞だけでなく、
電気代、家賃、ガス代などの公共料金や
携帯代金、奨学金の滞納も含まれます。

何年かするとこの延滞記録は消える
という噂も聞いたことがあるかも知れませんが、
実は個人情報機関からは、消えないのです。

ただ、数年間延滞がない場合は、
審査に通る会社もあります。
 
4.他社のクレジットカードの審査に落ちたことがある。
申込みをしたクレジットカード会社にもよりますが、
半年~1年以内に、他社のクレジットカードの審査で
落ちてしまっている場合は、審査に通りにくいです。
 
5他社で多額の借り入れがある(多重債務)
 または、クレジットカードを大量に持っている。

他社から既に多額の借り入れがある場合や
クレジットカードを持っていて
お買い物や付帯のキャッシング機能を大量に使っている場合は

審査に通りにくいです。

なぜかというと、ローンにしてもクレジットカードも
利用してもらってきちんと返済してもらうことが、
ローン・クレジットカード会社の目的で、
それによって会社が利益を得ているからです。
他で多額の債務がある場合は、
「返済能力がない」とみなされてしまうことがあるのですね。

 
腹立たしいと思うのですが、
銀行にしてもクレジットカード会社にしても、
審査に落ちた理由は、一切教えてくれません。
「当社の審査基準に合わず、大変申し訳ございません」
といった感じのメールなり、郵便が届きます。
 
「いざ必要」になった時のために、
ライフスタイルやポイントなどを比べて
1つの会社のカードを持ってやくのはいい選択だと思います。