クレジットカードの審査に通りやすくするポイントは?

専業主婦・パートをしている主婦の方が
クレジットカードを申し込む時に
クレジットカード会社の審査に通りやすくするための
ポイントと注意点があります。

 

最近はクレジットカードの申込みは、
インターネットで申し込むことが多いですよね。

その際に、ネット申込みの入力をするときに
審査に通りやすくする2つのポイントと注意点があります。

 

ショッピング枠とキャッシング枠は最低額の枠にしましょう

ショッピング枠とキャッシング枠は最低枠で設定して、
申込みしましょう。
特にねキャッシング枠は0の方が好ましいです。

専業主婦やパート主婦の方だと、高い枠にしてしまうと
審査が通りにくいことがあります。
また審査結果で、カードは発行できても
ショッピング枠は少なく設定されていることもあります。
(まだそれならいいのですが)

例えば50万以上だと多いと思います。
(正社員等で働いていて、安定した収入がある方は
 大丈夫です)
ショッピング枠もキャッシング機能も選べますので、
ショッピング額は出来るだけ少なく、
キャッシング機能はなし(0円)か、
設定欄がある場合は、ここも一番少ない額にしましょう。
 

 

年収の入力欄には気をつけて!!

ほとんどのクレジットカードの申込みの欄には、
年収を記入する欄があります。

この時、3つのパターンの記入欄があります。
①ご本人の収入
➁配偶者の収入
③世帯の収入


①ご本人の収入欄
 収入のない専業主婦の方でも、
 申込み出来るクレジットカードはたくさんあります。
 収入がないからと、諦めなくっても大丈夫です。
 専業主婦の方は、「0」または「収入なし」にチェックしましょう。
 また、パートで収入のある方は、その金額を入力しましょう。

 

➁配偶者の収入  
 配偶者の方(ご主人)の収入記入欄がある場合は
 配偶者の方の年収を記入して下さい。


③世帯の収入
 ここは自分の年収ではなく、
 一家全体の年収を書いてください。
 専業主婦もパート主婦の方の場合も一緒です。

 返済能力は一家全体で見ますので
 配偶者の方の年収と合算して、記入しましょう。


こちらのサイトでは、
専業主婦の方もパート主婦の方でも
作ることが出来るクレジットカードをご紹介していますので
是非、参考にして下さい。