クレジットカードの審査には公共料金の延滞も影響します

クレジットカードの申込みをして、審査が受からなかった時に
「今までカードやローンで延滞もしたことがないのに、何故?」
と思った方もいらっしゃると思います。

クレジットカードは延滞さえなければ 審査が通るというものではないのです。

お持ちのクレジットカード会社や枚数、 リボ払いの利用状況、
その他ローン状況などトータルで判断されて審査します。

正社員として何年も働いていて、 ご自分の安定収入があるなら、
クレジットカードの審査は有利です。

主婦の方ならお持ちのカード枚数が多いと、審査に響くでしょう。
主婦が何枚もクレジットカードを作ろうとすると
利用するカード代金は比較的少ないので、
カードを発行しても利用回数が少ないと判断されて、
審査が通らないこともあります。
また、特に2枚以上ほぼ同時申し込みむのは敬遠される思います。

かといって正社員として働いているからと
何枚もクレジットカードが作れる可能性は低いし、
カードの枠が大きいカードや、ゴールドカードが作れるとも限らないのですね。


延滞したこともないのに、クレジットカードの審査に落ちたなら、
まず、どこのクレジットカードに申込みをしたか見てみましょう。

申し込み基準を満たしているかということです。

・満18歳以上や、満30歳以上という年齢制限がついてところや
 女性限定・学生限定など属性や性別を限定したものがあります。

・専業主婦・パート主婦も申込み、審査が出来る
 クレジット会社に申込みをしたかどうか?

・申し込みの時に記入漏れや、間違った申告はなかったか?
 結構見落としがたかもしれませんが、とっても大事なんです。


これは、三井住友VISAアミティエカードのネット申込みの画面ですが、
赤く必須と書かれたところは、必ず全部埋めましょう。

・ご職業のところは、専業主婦の方なら、
「無職の方」でOKです。
・パートをしていらっしゃる方は、
 「アルバイト・パートの方」を選んでください。
 


クレジットカードの申し込み方法は、
主に郵送とインターネットでの申し込みがありますがが、
どちらの場合も、きちんと必要事項を記載することが大切です。


「クレジットカードはまだ1枚しか持っていないのに」
「カードやローンの延滞がないのに、審査に落ちてしまった」 と言う場合に、
公共料金の延滞がないかどうか見てみて下さい。

最近多いのが、実は携帯料金の未払い・延滞です。

これはクレジットカード会社によっても判断基準が違いますが
特に銀行系の場合は厳しいです。
携帯料金の未払い・延滞は、
他社の携帯会社と契約しにくくなるだけでなく、
クレジットカードを含めて、銀行のローン等の審査にも影響が出ますので、
気をつけましょう。