楽天カードの受け取り方法と本人確認は?

楽天カードは運転免許証や印鑑が一切不要って
楽天カードマンもCMやWEBページにも出ていますよね。
じゃ、どうやって発行されて受け取りが出来るのでしょう。
申し込んだ本人でなくて、
家族でも受け取ることが出来るのでしょうか。

 

楽天カードを申込み、審査に通れば通常1週間でカードが届きます。

楽天カードを申込みをする際には
自分の住所や仕事先や年収について書き込む欄はありますが、
運転免許証や印鑑を提出して下さいとはありません。

インターネットで申込みに必要な部分を全て入力し、
審査に通ると楽天カードが発行されます。

受け取る際にには、運転免許証等本人確認書類が必要です

発行された楽天カードは、申請時に入力した住所に発送されてきます。
申し込み住所に住んでいるということと、免許証などの提示で
「本人確認OK」となるのですね。
原則、申込み本人しか受け取りは出来ません。

 

楽天カードの郵送方法は3通りあります。
これは楽天カードの指定の方法で送られてきます。

1、佐川急便(株)『受取人確認サポート』
2、日本郵便(株)『本人限定受取郵便』
3.日本郵便(株)『簡易書留』

 

佐川急便(株)『受取人確認サポート』の場合

配達時に佐川急便(株)のドライバーへ
本人確認資料をご本人様自身で提示して、
ドライバーが本人確認を行ったうえで、カードの受け取りが出来ます。

※受け取りの際は、お申し込み時と同じ
氏名・生年月日・住所が記載された本人確認資料をドライバーへ提示します
自宅にて申込をした本人のみがお受け取りできます。
【受取人確認サポート受取時に必要な本人確認資料】
下記のいずれか1点
(氏名、住所および生年月日の記載があり、
荷物を受け取る際に有効なものに限ります。)

運転免許証
健康保険証
旅券(パスポート)
在留カード
年金手帳

日本郵便(株)『本人限定受取郵便』の場合

日本郵便(株)の配達支店から、
カードが到着したことをお知らせする到着通知書が届きます。
到着通知書の案内に従って、日本郵便(株)の配達支店に
配達希望日・時間帯を連絡して、
申し込み時と同じ住所(自宅)にて配達員へ本人確認資料を本人自身で提示し、
本人確認を行ったうえで、受け取ります。

【本人限定郵便受取時に必要な本人確認資料】
いずれか1点(氏名、住所および生年月日の記載があり、
かつ、郵便物・荷物を受け取る際に有効なものに限ります。)

運転免許証
健康保険、
国民健康保険または船員保険等の被保険者証
旅券(パスポート)
在留カード
写真付き住民基本台帳カード
官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの
共済組合員証 国民年金手帳 年金手帳
公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの
(療育手帳、身体障がい者手帳等)

 

日本郵便(株)『簡易書留』の場合

自宅である、申し込み時と同じ住所にて、
本人限らず、家族でも受け取れます。

※『本人限定受取郵便』、『簡易書留』お受け取り時の注意点
・あらかじめ配達日時の指定はできません
(留守の場合は不在伝票が投函されますので、後で電話すれば届けてくれます)
・申し込み時の住所と受け取りの住所が相違した場合、
カードが届かない場合があります。
日本郵便(株)または佐川急便(株)が配達した際、
不在等でカードの受取りが出来ず、さらに預かり期間を過ぎてしまった場合は
再度送付になるので、コンタクトセンターまで連絡する必要があります。

なお、発送方法・お客様のご契約内容によっては、
自動的に2度目のカードを再送する場合もあります。

保管期間内に受け取りをしましょう。
楽天カード